子宮筋腫の症状【腰痛】について

子宮筋腫の症状のひとつに「腰痛」があります。しかし腰痛といってもその原因は何も子宮筋腫ばかりではありませんから、ほとんどの方は、病院で腰痛の検査をしたら実は子宮筋腫だったということも珍しくはありません。

そして、ほとんどの女性が腰痛と子宮筋腫を結びつけて考えるだけの知識がない方が多いと思います。
ですから、子宮筋腫の症状として腰痛以外の症状とあわせて、複合的な症状が出ないとなかなか病院まで行かない・・・その結果症状が悪くなるというケースもあります。

そもそも子宮筋腫ができるとなぜ腰痛が出るのかといえば、筋腫が大きくなると子宮の周辺の臓器を圧迫することで症状が出てきます。
そして骨盤神経が圧迫されれば、腰痛や下腹部痛が起こりますし、膀胱が圧迫されると、それにともなって尿の容量が少なくなったり、頻尿などの排尿障害になります。
また子宮筋腫が尿道を圧迫している場合には、尿意があるのに尿が出ない、尿が漏れる、排尿時に痛みが出るなどの排尿障害の症状もあります。

子宮筋腫が直腸を圧迫している場合は、腸管が狭くなり塞がれることで便秘にもなります。
また、子宮筋腫が子宮のうしろ側で大きくなると、腰椎の神経が圧迫されることで腰痛の症状が現れます。

<お知らせ>
14日間集中!子宮筋腫改善・通信講座では、婦人科では、なぜか教えてくれない子宮筋腫を改善する方法について詳しく解説しています。
著者は、Cell栄養研究所 所長 続木和子 氏です。
有料ではありますが、メールサポートが充実していますので、婦人科へ行くか躊躇している方、婦人科の診断に納得いかない方におすすめします。

この記事のタグ

サイト内関連記事

子宮筋腫の症状と治療
子宮筋腫の症状やその治療法は、筋腫のできる場所や大きさ、数によっても様々あります......
子宮筋腫の症状【おりもの】について
子宮筋腫の症状では、おりもの(帯下)の変化もあげられます。 そもそも「おりもの」......
子宮筋腫の種類
子宮筋腫といっても、筋腫の発生する場所は人によってさまざまです。 子宮筋腫全体か......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

子宮筋腫の症状と治療@最新情報:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://womb.jo-ho2.info/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。